見て、遊んで、味わって。五感が歓ぶワイナリー

2018.10.30 「日本ワイン」新表示基準スタート & 日本ワインに首ったけ【上巻】2018.10.30

 

本日10月30日より、ワインの新表示として「日本ワイン」がスタートしましたね。

国産ブドウのみで国内醸造されたワインのみが表示することができる新表示基準として注目を集めています。

今まで輸入原料を使用して国内醸造されたものと完全に差別化されることになりますので消費者にとってはとてもわかりやすくなります。

もちろん島根ワイナリーでもラベルへ「日本ワイン」を表示しております。※甘味果実酒は除く

日本の各ワイナリーでも生産強化に向けて動いているので、今後日本ワインというブランドがどこまで拡大するか楽しみですね!

 

日本ワインつながりにはなりますが

みなさま日本にはいくつワイナリーがあるかご存知でしょうか?

日本ワイナリー協会のHPを見ると218件掲載されています。

 

すべての日本ワインを飲もうと思うと、とてもじゃないけど…無理です……

 

ただ、日本にどんなワイナリーがあってどんなワインを造っているのかは

今の時代インターネットがあれば簡単に見れますし、紹介している本もあります。

または通販の口コミなんかでワインの評価を見れたりします。

 

ですが、気に入ったワインやワイナリーがあるともっと奥深くまで知りたいと思うのがワイン好きな方々。

それはワインができるまでの背景や造り手などワインができるまでに多くの人・人・人が携わっていることを。

 

しかしそんな裏側の情報を入手する手段は現地に行って直接スタッフに話を聞く以外ない!

とあきらめてはいないだろうか。

 

裏の情報が書かれた本、実はあるんです!

 

日本ワインに首ったけ♪

著者は「そらしど」さんという方です。

島根ワイナリーにも足を運んでくださり、いろんな情報を提供させていただきました。(^^♪

日本で最も日本ワインを愛する方の一人ではないでしょうか。

漫画風でとても読みやすい本がと思います♪

 

島根ワイナリーでも下画像のように上巻を取り扱っております。よかったらご購入ください。

島根ワイナリーは下巻に掲載されているそうですので発売が待ち遠しいです(>_<)

 

P.S.

日本ワイン表示基準から強引に本の紹介にもっていったとは言わないでくださいね。

次の記事へ »