ワインコラム

ワインの贈り物にひと手間!ワインボトルの簡単ラッピング方法いろいろ

誕生日や記念日、イベント、パーティーなど… ワインをギフトに選ぶとき、せっかくならきれいにラッピングして贈りたいですよね。

お店で買ったワインを家でおしゃれにラッピングしてみませんか?

手軽で簡単にできるワインボトルのラッピング方法をご紹介します

ワインボトルのラッピング① 一番簡単!ワイン用の紙袋を使う

紙袋

ホームパーティーの手土産など、持ち運びもしやすくてサッと準備できるのは「ワインバッグ」と呼ばれるボトル用の紙袋。

ワインショップや100円ショップ、キッチン雑貨のお店などで手に入ります。

無地のシンプルなものから、柄やモチーフの入ったおしゃれなものまでバリエーションも様々。

値段も手頃なので、すぐに使えるようにいくつか持っておいてもよさそうですね。

ワインボトルのラッピング② リボンでかわいらしさも上品さも

リボン

ボトルの首にリボンを結ぶのも簡単でおすすめです。

リボンのカラーや太さによって印象が変わるので、かわいらしくも上品にも仕上がります。

贈る相手のイメージや自分の好みの雰囲気に合わせたラッピングができるのが楽しいですね。

また、結んだリボンに小さなカードなどをくくりつけるのもおすすめ。

ワインだけでなくメッセージも一緒に添えて贈れば、きっと喜んでもらえるはずです。

ワインボトルのラッピング③ 包装紙で包んでおしゃれに

包装紙なら、包み方の違いでイメージを変えることができます。

たとえば、包装紙をぴったりボトルに沿わせて包むときちんとした印象に。

逆に、ボトルを包む前にわざと包装紙をクシャクシャにして、緩く包むとカジュアルでおしゃれな印象になります。

包装紙でボトルを包めば、その上からリボンや花、シールなどの飾りを自由に貼り付けることもできるので、飾り付けの選択肢が広がって楽しいですよ。

ワインボトルのラッピング④ 箱を使うと高級感アップ

お店で買ったときにワインを入れてもらった箱をそのまま使うと、わざわざ箱だけを購入しなくてもサイズもぴったりで見栄えの良いラッピングができます。

リボンを飾り付けたり、無地の箱なら直接メッセージを書き入れたりすると華やかになりますよ。

また、木製の箱を使うとグッと高級感がアップします。

ワイン用の木箱はワインショップや雑貨店などで手に入ります。

ラッピングと考えると少し値段がしますが、特別な日のアイテムやお世話になった方へのギフトにはぴったりです。

ワインボトルのラッピング⑤ 小物を使ってユニークに

マフラー

友達同士のパーティーなどにおすすめなのは、様々な小物を使ったラッピング。

たとえば、ワインボトルに小さな帽子をかぶせたりマフラーを巻き付けたりすると、キャラクターのようなユニークでかわいい仕上がりになります。

また、アクセサリーやキーホルダーなどをワインボトルの首に引っかけてそのままプレゼント、というちょっとした演出も、場が盛り上がること間違いなしです。

  

いかがでしたか?

ちょっとひと手間加えるだけで、贈る相手に喜んでもらえそうなものばかりですよね。

材料も手に入りやすく簡単にできるワインボトルのラッピング、ぜひ試してみてください!