ワインコラム

糖質制限を楽しく乗りきる!ワインとおつまみをご紹介

最近よく耳にする「糖質制限」。ダイエットや体調管理のために挑戦中の方も多いのではないでしょうか?食事から摂取する「糖質」を抑えるためには、甘いものはもちろん炭水化物を控えるなど、日々の食生活を見直していかなければなりません。

でも、厳しい制限ばかりでは長く続けるのは難しいもの…今回は、糖質制限中でも美味しく、リッチな雰囲気が味わえるワインとおつまみのマリアージュをご紹介!ワイン好きの方も、そうでない方も、糖質制限中の気分転換にぜひ試してみてください。

糖質制限中は“ワイン選び”が大切!ダイエット中にぴったりのワインとは?

比較的糖質の少ない酒類のひとつといわれるワインですが、実は種類によって含まれる糖質の量が異なります。100mlあたりの糖質は、赤ワイン1.5g、白ワイン2.0gなので、糖質制限には赤ワインの方が向いているといえるでしょう。ちなみに、きゅうり1本(100g)に含まれる糖質が1.9gですので、焼酎などの蒸留酒ほどではありませんが、ワインの糖質がいかに低いか分かります。

しかし、ここでひとつ注意点があります。それは、「赤ワインならどれでも糖質が低いわけではない」という点です。ワインは銘柄によって甘口から辛口まで様々な種類があり、中には甘味を出すために加糖しているものもあるので、糖質制限中のワイン選びは気を付けましょう。

ワインは成分表示に糖質が書かれていないことが殆どなので難しいところですが、甘口や辛口の表記があるものなら辛口を、ボディの表記があるなら重いものを選ぶようにすると、比較的低糖質なものに出会いやすいですよ。

しかし、いくら低糖質なワインを選んだからといって、飲み過ぎたり糖質たっぷりのおつまみを食べていたらせっかくの努力が報われませんので、“ほどほど”を心がけて楽しんでくださいね。

ワイン×チーズは糖質制限の強い味方!おすすめのマリアージュをご紹介

「ワインは糖質の少ないお酒」という点をご紹介してきましたが、実はワインにはもう一つ、糖質制限中に嬉しい特徴があるんです。それは、ワインと相性抜群のおつまみには糖質が少ないものが多いという点です。

特にチーズは種類も多く低糖質なものもありますので、様々なワインと合わせて楽しむことができます。今回は、糖質制限中のおつまみにピッタリなチーズをご紹介します。少しずつ盛り合わせれば、いろんな味を楽しめてより満足度が高まりますよ。

●赤ワインに合う糖質少な目のチーズ
 ・ブルーチーズ(100gあたり糖質1.0g)
 ・ブリーチーズ(100gあたり糖質0.5g)
 ・プロセスチーズ(100gあたり糖質1.3g)

●白ワインに合う糖質少な目のチーズ
 ・カマンベールチーズ(100gあたり糖質0.9g)
 ・ゴーダチーズ(100gあたり糖質1.4g)
 ・チェダーチーズ(100gあたり糖質1.4g)

チーズとワインのマリアージュをもっと楽しみたい…という方は、チーズと同じ熟成度のワインを選ぶのがおすすめです。若いチーズにはフレッシュで軽やかなワイン、熟成したチーズにはコクや深みのあるワインが良く合います。また、同じ産地のものは相性が良いと言われていますので、同じ産地のチーズとワインを合わせて楽しむのも良いですね。

忙しい人にオススメ!コンビニで買える糖質制限おつまみ

「忙しくてスーパーやデパートに行く時間が無い!」という方にオススメなのがコンビニです。実はコンビニで販売されている商品の多くは「炭水化物」や「カロリー」などの成分表示が細かく明記されているので、低糖質の食品が探しやすいんです。そんな糖質制限の強い味方“コンビニ”で購入できる、ワインと相性抜群の低糖質おつまみをご紹介します。

●サラダチキン
しっかりたんぱく質をとれて、お腹にもたまるサラダチキン。そのまま、もしくはサラダにのせて白ワインと合わせるのがおすすめです。「どうしてもこってりしたものが食べたい…」という時は、チーズとマヨネーズをトッピングしてオーブントースターで焼き、黒コショウをかけるとコクや旨味がアップしますよ。

●生ハム
SNSなどで「おいしい」「コスパがいい」と高評価されているコンビニの生ハム。コンビニで売っているプロセスチーズに巻いて食べれば、食べ応えが一気にアップ!赤ワインによく合うおつまみです。また、生ハムユッケにすれば白ワインによく合います。

●ゆで卵
ゆで卵は、パリのビストロの定番メニュー「ウッフ・マヨネーズ」にして赤ワインに合わせるのがおすすめです。作り方は簡単で、卵の殻をむいてマヨネーズをかけるだけと、とっても簡単!マヨネーズにアンチョビやマスタードで風味をつければ、ちょっとリッチな気分が味わえます。

●糖質オフのスイーツ
ダイエット中は避けてしまうコンビニのスイーツコーナーですが、よく見ると糖質オフの製品が並んでいることも。糖質オフのプリンやチーズケーキと甘口の白ワインを合わせれば、きっと大満足できるはず。頑張っている自分へのご褒美に、たまには息抜きもいかがですか?

糖質制限は無理なく続けていくことが重要です。身近なコンビニを活用して、リフレッシュしつつ頑張ってみてくださいね。

ワイン×お肉なら、一食あたり糖質30g以下でも大満足まちがいなし!

「ワインを食事と一緒に楽しみたい」という方にオススメなのが肉料理です。牛肉・豚肉・鶏肉に含まれる糖質はどれも少なく、100gあたり0.5g以下の部位がほとんどなので、糖質制限にはぴったりの食材です。

しかし、お肉に合わせるソースには注意が必要です。調味料に含まれる糖質は意外と多く、濃口醤油は大さじ1杯に糖質1.8g、バルサミコ酢は3g 、ケチャップは4g、ウスターソースは4.7gもの糖質が含まれています。今回は、糖質を抑えつつワインとも相性抜群のレシピをご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

●糖質制限中にオススメの「赤ワイン」に合う肉料理
赤ワインによく合うステーキは、糖質制限中におすすめの肉料理の一つです。塩胡椒のシンプルな味付けなら糖質も少なくダイエットには最適です。少し物足りないという方には、ステーキを焼いた後のフライパンで赤ワインを煮立たせ、バターを加えたものをソースにするのがおすすめです。バターに含まれる糖質は0g。コクを足してくれる食材として、上手に使いたいですね。

また、醤油で味付けした肉料理も赤ワインによく合います。醤油とバターの相性も良いので、ソテーした豚肉をバター醤油でいただくのもおすすめです。旨味やコクをしっかり感じる肉料理には、濃厚なフルボディの赤ワインがぴったり。料理の濃厚さとワインの濃厚さを合わせるのがマリアージュのポイントです。>

●糖質制限中にオススメの「白ワイン」に合う肉料理
白ワインとのマリアージュを楽しむなら、脂が少なくヘルシーな鶏肉がおすすめです。鶏肉のソテーや鶏ハムなど、シンプルに塩と胡椒で楽しむのはもちろん、ハーブやスパイスを効かせた料理も白ワインと相性抜群です。
豚肉も脂を落としてさっぱりさせると白ワインによく合います。冷しゃぶと葉野菜を、バジル、レモン汁、オリーブオイル、塩、胡椒でつくったドレッシングと合え、ハーブソルトやブラックペッパーをふれば白ワインにぴったりのヘルシーな一品が完成しますよ。ハーブの効いた爽やかな料理には、軽めの白ワインや、味や香りに共通点があるワインがよく合いますので、マリアージュを楽しんでみてくださいね。

糖質制限中は好物を我慢したり、食事が単調になったりとストレスも多いですが、工夫次第で楽しむこともできます。特に、ちょっとリッチな気分を味わえるワインは糖質制限の強い味方です。「糖質制限中だから仕方なく…」ではなく、ワインの新たな魅力を発見し、楽しむつもりで糖質制限に挑戦してみてくださいね。