見て、遊んで、味わって。五感が歓ぶワイナリー

自社園に大量のつらら出現…2016.04.22

見てくださいこれ。

DSC_0008

この大量のつららは奥出雲町にある自社園の「横田ヴィンヤード」ににて撮影したものです。撮影したのは先週。

 

なぜこの時期につららがあるかというと、

ブドウの芽は霜に弱いため(特に発芽期)、霜が降りそうな日はスプリンクラーにて散水しているのです。

その水滴が凍ってこんなにも大量のつららが完成。

 

横田ヴィンヤードは標高が高いので、この時期でも放射冷却現象が起きる日は一段と冷え込みブドウの芽が霜にやられる恐れがあります。

その恐れがある日は、夜通し社員が気温を確認しつつ0℃以下になるとスプリンクラーにて散水を行います。

それで一晩たった結果が上記の画像というこです。

 

大変ですね、私は絶対やりたくないです(-.-)芽をダメにしてしまう自信があります^m^

 

それでは最後にもう一枚どうぞ!

全部砕いてやりたいですね(^O^)/

DSC_0011

コメント入力はこちらから

*